フレイムスグループ・リタ株式会社
成約インタビュー ダウンロード
E-BOOK DOWNLOADING

2社同時の譲渡で事業規模を拡大! 投資ファンドによる理美容業のM&A

資本力の強化や経営ノウハウの獲得など、投資ファンドとのM&Aは事業拡大に有効です。ただし、企業の規模や状況によっては、投資を受けたくても受けられないケースも少なくありません。しかし、他社との「同時M&A」によって、そのような問題を解決できることがあります。

その好例が、美容サロンなどを運営するフレイムスグループ(株式会社フレイムス、株式会社トレッドル、株式会社アッド)とリタ株式会社(以下、リタ)の2社同時M&A。単独では難しかった投資の基準を満たし、ニューホライズン キャピタル株式会社(以下、NHC)とのM&Aを実現しました。現在では、100店舗以上の直営店を抱えるグループ企業の中核を担うようになったフレイムスグループとリタ。その経営者である舟津隆一氏と高橋宙氏に、同時M&Aの経緯と成功のポイントについてお聞きしました。

ご希望の方は、フォームに必要事項をご記入の上、「資料をダウンロードする」ボタンを押してください。

フォームに必要事項を入力し、個人情報保護についてご同意いただいたうえで、
「資料をダウンロードする」ボタンを押してください。
※記載いただいたアドレスへメールマガジンを配信します