M&A用語集

  1. HOME
  2. M&A用語集
  3. あ行
  4. EBITDA

EBITDA

EBITDA(Earnings Before Interest Taxes Depreciation and Amortization)とは、EBIT(税引前の経常利益に利息の支払い、受取を加えた値)に減価償却費を加算したもの。

「イービットディーエー」または「イービッダー」と呼ばれている。資本に対するキャッシュフローの産出度合いを示す指標である。

減価償却については、その方法によって経常利益の額に少なからず影響が出るとされているため、EBITDAは通常の営業利益などよりも企業評価の参考度が高いとされており、特に複数の異なる経済環境で経営を行う多国籍企業の評価基準によく用いられる。

お問い合せはこちら

■当社へのご相談が多い業種

各種製造業/情報通信業/運輸業/卸売業/小売業/保険業/専門・技術サービス業/飲食サービス業/生活関連サービス業/娯楽業/教育・学習支援業/医療・福祉・介護業

あらゆる業種のM&Aに対応しております。上記に記載のない業種についても、お気軽にご相談下さい。中小企業・小規模企業だけでなく、個人事業のご相談も可能です。

京商M&A市場

大商M&A市場

さかいM&A市場