M&Aコラム

  1. HOME
  2. M&Aコラム
  3. M&Aの手法② 事業譲渡

M&Aの手法② 事業譲渡

 事業譲渡とは、一定の事業目的のために組織化された有機的一体として機能する有形、無形の財産を譲渡することをいいます。

 事業譲渡では、不動産や機械等の有形の財産を個別に評価し、譲渡するのではなく、それらの有形財産以外の、技術・ノウハウや取引先等の無形財産も含めた有機的一体として譲渡することか
ら、単体としての価値に、「のれん」の価値を加味されることが一般的です。

 また、事業譲渡では、法人の営む事業を全て譲渡するのではなく、その一部の事業を譲渡することができます。

 但し、事業を営む法人が変わるため、取引先との取引契約や従業員との雇用契約を再度締結する必要があるなど手続は非常に煩雑になります。

 しかしながら、事業の再構築を図る企業にとって、株式交換、合併、会社分割、業務提携等のM&Aの方法と同様、有効な方法の一つです。特に中小企業のM&Aにおいて、株式譲渡と並んでよく利用される手法です。
  1. HOME
  2. M&Aコラム
  3. M&Aの手法② 事業譲渡

お問い合せはこちら

■当社へのご相談が多い業種

各種製造業/情報通信業/運輸業/卸売業/小売業/保険業/専門・技術サービス業/飲食サービス業/生活関連サービス業/娯楽業/教育・学習支援業/医療・福祉・介護業

あらゆる業種のM&Aに対応しております。上記に記載のない業種についても、お気軽にご相談下さい。中小企業・小規模企業だけでなく、個人事業のご相談も可能です。

京商M&A市場

大商M&A市場

さかいM&A市場